こまつ座

  • こまつ座|トップページ
  • 公演情報
  • オンラインチケット
  • 短信
  • こまつ座ブログ
  • the座とグッズ
  • 井上ひさしとこまつ座
求人情報はこちら

〒111-0052
東京都台東区柳橋1-30-5-503
TEL:03-3862-5941

1-30-5-503 Yanagibashi
Taito-Ku Tokyo, 111-0052
JAPAN
TEL:03-3862-5941

Copyright (c) 2013
KOMATSUZA All Rights Reserved.

短信|NEWS

『父と暮せば』『母と暮せば』連続上演スペシャルトークショー開催!
ヒロシマを描いた『父と暮せば』、ナガサキを描いた『母と暮せば』の連続上演を記念して
作品のテーマをより深めるていただける、スペシャルトークショーを開催いたします。
経歴も専門分野も異なる方々にお話を伺い、平和や命の尊さ、核兵器に対する国際的な取り組み等、
2作品を様々な視点から改めて読み解くきっかけとなればと思います。
『父と暮せば』のチケットをお持ちの方はどなたでもご入場いただけますので、
ご観劇と合わせてぜひお楽しみください♪

★5月22日(土)5:30公演後
 林田光弘(元「ヒバクシャ国際署名」キャンペーンリーダー)

★5月24日(月)7:00公演後
 木村草太(憲法学者)

★5月26日(水)2:00公演後
 西村繁男(絵本作家)

★5月29日(土)5:30公演後
 鵜山仁(演出家)

ゲストの皆様のプロフィールは→ コチラ

※上演時間は1時間30分(休憩なし)、トークショーは終演後、約30分間を予定しております。
※開催日以外の『父と暮せば』のチケットをお持ちの方もご入場いただけます。
※満席となり次第ご入場を締め切らせていただくことがあります。
※出演者は都合により変更の可能性がございます。

『父と暮せば』2月27日前売開始
こまつ座 第136回公演
『父と暮せば』

作:井上ひさし
演出:鵜山仁
出演:山崎一 伊勢佳世

2021年 5月21日(金)〜30日(日)
紀伊國屋サザンシアターTAKASHIMAYA
入場料(全席指定・税込):5,800円
ペアチケット:11,000円(こまつ座のみ取扱い)
U-30(観劇時30歳以下):3,300円
前売開始日:2月27日(土)

<『父と暮せば』『母と暮せば』連続上演スペシャルトークショー>
★5月22日(土)5:30公演後 林田光弘(元「ヒバクシャ国際署名」キャンペーンリーダー)
★5月24日(月)7:00公演後 木村草太(憲法学者)
★5月26日(水)2:00公演後 西村繁男(絵本作家)
★5月29日(土)5:30公演後 鵜山仁(演出家)

※トークショーは、開催日以外の『父と暮せば』のチケットをお持ちの方でもご入場いただけます。
 ただし、満席になり次第、ご入場を締め切らせていただくことがございます。
※出演者は都合により変更の可能性がございます。

◆こまつ座からの先行予約のご案内郵送は、2月中旬を予定いたしております。
受賞のご報告
2020年の公演において各賞を受賞いたしました。

松岡依都美さん 紀伊國屋演劇賞 個人賞(『きらめく星座』ほか1作品)

平埜生成さん 十三夜会 令和二年十二月 月間賞 助演賞(『私はだれでしょう』)

おめでとうございます!

ご来場くださった皆さま、お力添えいただきました皆さまに
この場をお借りして心より御礼申し上げます。
『日本人のへそ』前売券好評発売中
井上ひさしの劇作の原点が今ここに――
東北へのオマージュを込めて、10年ぶりの上演。

こまつ座 第135回公演
『日本人のへそ』

作:井上ひさし
演出:栗山民也
出演
井上芳雄 小池栄子
朝海ひかる
久保酎吉 土屋佑壱
前田一世 藤谷理子 木戸大聖
安福毅 岩男海史 山崎薫 大内唯
山西惇
ピアノ・朴勝哲

【東京公演】
紀伊國屋サザンシアターTAKASHIMAYA
2021年3月6日(土)〜28日(日)

【横浜公演】
関内ホール 大ホール
4月6日(火)6:30
4月7日(水)1:00

入場料(全席指定・税込):10,000円
学生割引:7,000円
前売開始日 2020年12月12日(土)

『日本人のへそ』全国公演情報
『日本人のへそ』東北・宮城での公演が追加決定いたしました。

<全国公演>

【大阪公演】
新歌舞伎座
4月1日(木)1:00
4月2日(金)1:00/6:30
4月3日(土)1:00/6:30
4月4日(日)1:00
前売り:2021年2月20日(土)
問合せ:新歌舞伎座 06-7730-2121(平日11:00〜16:00)

【宮城公演】
多賀城市民会館 大ホール
4月10日(土)1:00
前売り:2021年3月1日(月)
問合せ:仙台放送 事業部 022-268-2174(平日10:00〜17:00)

【名古屋公演】
日本特殊陶業市民会館(ビレッジホール)
4月17日(土)1:00
4月18日(日)1:00
前売り:2021年2月20日(土)
問合せ:メ〜テレ事業 052-331-9966(祝日を除く月-金10:00〜18:00)

2021年『父と暮せば』『母と暮せば』連続上演 出演者決定
核兵器禁止条約が発効される2021年、こまつ座は、井上ひさしが核兵器廃絶への祈りを込めてヒロシマを描いた
『父と暮せば』、そして、作者の想いを引き継ぎナガサキを描いた『母と暮せば』を連続上演いたします。
公演期間中には、ゲストの方をお迎えして平和や命についてのアフタートークショーの開催も予定しております。
2019年に沖縄での上演も叶ったこまつ座「戦後"命"の三部作」第二弾の『木の上の軍隊』に続き、
私たちそれぞれが次世代に平和の尊さを伝えるための旗印として、今届けられる声なき声の小さな物語である
この二作品をぜひご覧ください。

こまつ座 第136回公演
『父と暮せば』
2021年 5月21日(金)〜30日(日)
紀伊國屋サザンシアター TAKASHIMAYA
作:井上ひさし
演出:鵜山仁
出演:山崎一 伊勢佳世

こまつ座 第137回公演
『母と暮せば』
2021年 7月3日(土)〜14日(水)
紀伊國屋ホール
原案:井上ひさし
作:畑澤聖悟
演出:栗山民也
協力・監修:山田洋次
出演:富田靖子 松下洸平

<公演についてのお問合せ・先行予約案内のご希望>
こまつ座 03-3862-5941
劇場での感染症対策への取り組みとお客様へのお願い
ご来場の皆さま及び出演者、公演関係者の安心と安全を確保するために、
こまつ座では以下の感染症予防対策を講じてまいります。
ご来場いただく前に、あらかじめご確認くださいますようお願い申し上げます。

<ご来場になるお客様へのお願い>

●ご来場の前に

1)ご出発前に、ご自身での検温をお願いいたします。検温の結果、37.5℃以上の発熱があった場合、
  ご来場をお控えくださいますようお願いいたします。
2)発熱のほかに、下記の条件に該当する場合も、ご来場をお控えくださいますようお願いいたします。
 ○極端な咳、呼吸困難、全身の倦怠感、咽頭通、鼻汁・鼻閉、味覚・嗅覚障害、眼の痛みや結膜の充血、
  頭痛、関節痛、筋肉痛、下痢、吐き気・嘔吐...など。
 ○新型コロナウイルス感染症で陽性とされた者と、濃厚接触がある場合。
 ○2週間以内に、感染が拡大している国・地域への訪問歴がある場合。
 ○上記の当該地域で、在住者との濃厚接触がある場合。
3)上記に該当するお客様のチケットは、払い戻しをいたします。
  詳細については、こまつ座 03-3862-5941 までお電話にてお問い合せください。

●劇場でのお願い
1)飛沫感染予防のため、ご来場時ご観劇時等は、必ずマスクをご着用ください。
2)ご入場に際して、非接触型体温計による検温を実施させていただきます。
  検温結果によっては、改めて体温測定をさせていただき、37.5℃以上の場合はご入場をお断りいたします。
  なお、該当の場合には、チケットは払い戻しをいたします。
3)今公演の開場時間は、入場時の混雑回避のため、開演の40分前に変更いたします。
  開演時間が近くなりますと混雑いたしますので、どうぞお時間に余裕をもってご来場ください。
  また、入場に際しては、前の方との距離を保ちご整列くださいますようお願いいたします。
4)入場時には、必ず手指消毒をお願いいたします。
5)咳エチケットは必ずお守りください。
6)飛沫感染防止の観点から、場内での会話は極力お控えいただきますよう、お願い申し上げます。
7)劇場ロビーでのお食事は極力お控えいただき、ご来場前にお済ませいただけますようお願いいたします。
  なお、今公演におきましては、お飲み物はペットボトルのお水・お茶に限り、上演中を除いて、
  客席でもお召し上がりいただけます。なるべくご自席をご利用ください。
8)政府からの要請により、万が一、新型コロナウイルスに感染された方がご観劇された場合に、
  同一公演のその他のお客様に対して確実に連絡が取れるよう、ご来場者情報のご提供にご協力ください。
  お預かりした個人情報は、必要に応じて保健所等公的機関へ提供させていただく場合がございます。

<こまつ座、紀伊國屋サザンシアターでの主な感染症対策への取り組み>

1)新型コロナウイルスに関する、こまつ座・劇場の取組みやお客様へのお願い・注意喚起文書を、会場内に
  掲示いたします。
2)入場口、ロビー、お手洗い等に消毒除菌剤を設置いたします。
3)洗面所にはペーパータオルを設置いたします。ペーパータオルやご自身のハンカチをご使用ください。
4)劇場スタッフも必ず検温を行い、マスクを着用いたします。
5)入場時のチケットもぎりや販売スタッフ等は、マスクの他にフェイスシールド・手袋を着用させていただく
  場合がございます。
6)感染症予防の観点から、プログラム見本品の設置・ひざ掛け等の貸し出しは控えさせていただきます。
7)客席の肘掛けや場内の手すり等は、公演毎に適宜消毒いたします。
8)場内の空気は、空調換気システムにより、一定のサイクルで新鮮な外気と入れ替えております。
チケット代金ご寄附による税控除について
このたび、チケットを払い戻さず「寄附」することにより、税優遇を受けられる制度が創設され、
こまつ座の下記公演が指定イベントとして指定承認され、同制度を利用いただけるようになりました。

この制度は、新型コロナウイルス感染症に関する政府の自粛要請を受けて、中止等となった文化芸術・
スポーツイベントについて、チケットの払い戻しを受けない(放棄する)ことを選択された方は、
その金額分を「寄附」と見なし、税優遇(寄附金控除)を受けられるものです。

【対象公演】
第131回公演『きらめく星座』 3月5日(木)〜15日(日)
第132回公演『雪やこんこん』 4月24日(金)〜5月8日(金)

税制優遇制度の利用をご希望の方は、以下をお読みいただき、お手続きをお願いいたします。
尚、税制優遇制度を利用せずチケット代金をご寄附いただく場合は、特にお申し出の必要はございません。

本制度で税制優遇を受けるには、確定申告をしていただく必要があります。
確定申告(個人)/法人税の申告(法人)をする際に、こまつ座よりお送りいたします
『指定行事証明書』『払戻請求権放棄証明書』が必要になります。
確定申告のお手続き方法や税制優遇制度の詳細や計算方法につきましては、
文化庁のホームページや各地方自治体にお問い合わせください。

※お手持ちのチケット金額(合計)と同額、またはチケット金額未満のご希望額をご寄附いただけます。
※チケット金額を超える寄附はお受けできません。
※チケット代金ご寄附による税制優遇制度のご利用対象は他団体へのご寄附も含め最大20万円までとなります。
※発券に係わる手数料およびチケット返送料は、当制度の対象となりませんことをご了承ください。

<お手続き方法>
ご寄附分のお手元にあるチケットを下記必要項目のメモを同封の上、こまつ座までご郵送ください。
(チケット返送料はご負担をお願いいたします)

<返送先> 〒111-0052 東京都台東区柳橋1-30-5-503 こまつ座 チケット寄附控除係 宛

<返送時の必要事項>
チケット返送時に必ず下記の内容を記載したメモを同封いただきますようお願いいたします。
1)お名前 2)お名前フリガナ 3)ご住所 4)お電話番号
5)ご寄附いただくチケットの情報(作品名/公演日時/座席番号) 6)ご寄附金額


<受付期間> 2021年2月1日(月)まで ※期間を延長いたしました

チケット及び書面を確認後、こまつ座より『指定行事証明書』『払戻請求権放棄証明書』をお送りいたします。
確定申告の際に必要な書類ですので、大切に保管してください。

《この件に関するお問い合わせ》
こまつ座 チケット係 03-3862-5941(平日10:00〜18:00)
2021年 公演ラインナップ決定!
2021年、こまつ座は
『日本人のへそ』・『父と暮せば』・『母と暮せば』・『化粧二題』・『雨』・『雪やこんこん』
の6作品を上演いたします。

詳細は随時こまつ座ホームページ等で発表いたしますので、どうぞお楽しみにお待ちください。
グループ観劇について
こまつ座では、10名様以上の団体・グループ観劇を承っております。
前売りに先立ち、お席を確保いたします。
職場・組合での福利厚生行事、企業の販売促進活動、ご友人同士の集まり、
学校の芸術鑑賞会・修学旅行、等としてご好評をいただいております。
どうぞお気軽に【こまつ座チケット係 03-3862-5941 】へご相談ください。
ページトップへ

run-periodic-tasksスクリプトを実行中です...