こまつ座

  • こまつ座|トップページ
  • 公演情報
  • オンラインチケット
  • 短信
  • こまつ座ブログ
  • the座とグッズ
  • 井上ひさしとこまつ座
求人情報はこちら

〒111-0052
東京都台東区柳橋1-30-5-503
TEL:03-3862-5941

1-30-5-503 Yanagibashi
Taito-Ku Tokyo, 111-0052
JAPAN
TEL:03-3862-5941

Copyright (c) 2013
KOMATSUZA All Rights Reserved.

短信|NEWS

「夜中の電話」電子版配信、韓国語版発売決定!
2015年に刊行された、井上ひさしが遺した言葉を綴った、
「夜中の電話 父・井上ひさし最後の言葉」(井上麻矢著)。
闘病中の井上ひさしから三女・麻矢に向けて語られた言葉の数々。
その中から生まれた77の言葉は、今を生きるすべての人に向けたメッセージです。

4月7日より、電子書籍版の配信が開始されます。
また、翻訳され韓国での発売も決定しました。
なお、韓国での発売は7月を予定しています。
詳細は決定次第、こまつ座ホームページにてお知らせいたします。
『私はだれでしょう』のお知らせ
今回の公演にあたっては、主催者側の都合により、
初演時(2007年)の台詞を一部削除して上演しております。
今回限りの特別のご配慮により、台詞の削除をご了承いただいた著作権者に対し、
この場を借りて心より御礼申し上げます。
こまつ座 2017年度ラインナップ発表!
こまつ座 第117回公演・紀伊國屋書店提携
『化粧』

作:井上ひさし
演出:鵜山仁
出演:平淑恵
4月25日(火)〜30日(日) 紀伊國屋ホール
入場料 5,000円(全席指定・税込み)
学生割引 3,500円
※上演時間:1時間15分予定(休憩なし)
前売開始:2月25日(土)

大衆演劇女座長・五月洋子がたどり着いた"幸せ"の形とは・・・
作家、役者、演出家の三つ巴
「女優の覚悟が伝わる芝居」と称された、"平淑恵最後の『化粧』"いよいよ開幕!

【同時開催】井上麻矢による朗読&講演
第一部:朗読「母と暮せば」(「小説 母と暮せば」より抜粋)
第二部:講演「父・井上ひさしと私〜親子のかたち〜」
4月29日(土・祝)
4時00分開演(3時45分開場)
入場料:1,200円(自由席・税込み)
上演時間:1時間30分(休憩10分含む)

こまつ座 第118回公演
『イヌの仇討』

作:井上ひさし
演出:東憲司
出演:
大谷亮介、彩吹真央、久保酎吉、植本潤、加治将樹、石原由宇、大手忍、尾身美詞、木村靖司、三田和代
7月5日(水)〜23日(日) 紀伊國屋サザンシアターTAKASHIMAYA
入場料 7,000円(全席指定・税込み)
学生割引 4,000円
※上演時間:2時間30分予定(休憩込み)
前売開始:5月13日(土)

時代の真実は虚偽と謎だらけ。現代と変わらぬ歴史のからくりと人間のドラマ、忠臣蔵。
・・・武士の正義ははたして本当につらぬかれたのだろうか。


こまつ座 特別公演
『紙屋町さくらホテル』

作:井上ひさし
演出:鵜山仁
出演:
七瀬なつみ、高橋和也、相島一之、石橋徹郎、内田慈、松岡依都美、松角洋平、神崎亜子、たかお鷹
7月28日(金)15:00 西東京・保谷こもれびホール
入場料 5,000円(全席指定・税込み)
前売開始:6月3日(土)

2016年に大好評を得た『紙屋町さくらホテル』、一日限りの特別公演が緊急決定!
―井上ひさしが描いたもう一つの「ヒロシマ」がここにある―


こまつ座 第119回公演
『円生と志ん生』

作:井上ひさし
演出:鵜山仁
出演:
大森博史、大空ゆうひ、前田亜季、太田緑ロランス、池谷のぶえ、ラサール石井、演奏/朴勝哲
9月 紀伊國屋サザンシアターTAKASHIMAYA
前売開始:7月予定

円生と志ん生、戦争という時代にあって笑いの芸や日本人の心の情感を忘れなかった天才噺家二人。
笑いとともにその奇想天外な行状行脚が史実をもとに展開する、命を懸けた珍道中。


こまつ座 第120回記念公演
『きらめく星座』

作:井上ひさし
演出:栗山民也
出演:
秋山菜津子、山西惇、久保酎吉、田代万里生、木村靖司、後藤浩明、深谷美歩、木場勝己 ほか
11月 紀伊國屋サザンシアターTAKASHIMAYA
前売開始:9月予定

2014年、読売演劇大賞最優秀女優賞(秋山菜津子)を受賞した本作。
あのオリジナルキャストで夢の再演が決定。


こまつ座&世田谷パブリックシアター
『シャンハイムーン』

作:井上ひさし
演出:栗山民也
出演:野村萬斎 ほか
2018年2月〜3月 世田谷パブリックシアター

『藪原検校』のタッグ第2弾!
魯迅と日本人との交流を描いた評伝劇の最高峰。
◆辻萬長 出演情報◆
蜷川幸雄一周忌追悼公演『NINAGAWA・マクベス』にバンクォー役にて出演が決定いたしました。

作:ウィリアム・シェイクスピア
演出:蜷川幸雄
マクベス...市村正親
マクベス夫人...田中裕子
バンクォー...辻萬長
マクダフ...大石継太
ダンカン王...瑳川哲朗
ほか
■公演情報
香港:6月23日〜25日
埼玉:彩の国さいたま芸術劇場 7月13日〜29日
佐賀:鳥栖市民文化会館 8月5日・6日
英・ロンドン:10月5日〜8日
英・プリマス:10月13日・14日
シンガポール:日程未定


新国立劇場2017年4月公演『城塞』(上村聡史演出)に出演が決定いたしました。

ブルジョアの特権意識や戦争責任を浮き彫りにする骨太な意欲作
かさなる視点―日本戯曲の力―vol.2『城塞』
作:安部公房
演出:上村聡史
出演:山西惇、椿真由美、松岡依都美、たかお鷹、辻萬長
劇場:新国立劇場 小劇場
期間:2017年4月

『私はだれでしょう』川西公演決定!
『私はだれでしょう』川西公演が決定しました。

公演日:3月30日(木)
会場:川西町フレンドリープラザ・劇場(山形県東置賜郡川西町上小松1037-1)
開演:18:30(開場18:00)
入場料:S席一般6,000円 PLA'S会員5,500円(全席指定)
    A席一般5,000円 PLA'S会員4,500円(全席指定)
    青少年育成席1,000円(25歳未満・全席指定)
前売開始日:1月18日(水)
問合せ:0238-46-3311(川西町フレンドリープラザ)
主催:川西町フレンドリープラザ

『私はだれでしょう』市川公演決定!
『私はだれでしょう』市川公演が決定しました。

公演日:4月8日(土)
会場:市川市文化会館 大ホール(千葉県市川市大和田1-1-5)
開演:15:00(開場14:30)
入場料:5,000円(全席指定)
前売開始日:1月21日(土)
※発売初日の1月21日(土)は特別電話047-393-7111もしくはWEBのみ受付
問合せ:市川市文化会館047-379-5111
主催:市川市文化振興財団

★こまつ座 井上麻矢によるプレトーク★
『私はだれでしょう』をより深くお楽しみいただけるプレトークを開催します。
4月8日(土)13:30
市川市文化会館 ローズルーム
入場無料(先着200名。定員になり次第受付終了)
本公演のチケットをお持ちの方が対象。
事前申し込み要。
申込先:市川市文化会館047-379-5111
受付開始日:3月1日(水)
『イヌの仇討』2017年7月上演決定!
こまつ座 第118回公演
『イヌの仇討』
作:井上ひさし
演出:東憲司

出演:(五十音順)
彩吹真央 
石原由宇 
植本 潤 
大谷亮介 
大手 忍 
尾身美詞 
加治将樹 
木村靖司 
久保酎吉 
三田和代

2017年7月 紀伊國屋サザンシアターTAKASHIMAYA
前売開始:2017年5月(予定)

吉良上野介の視点から語られる井上ひさし版「忠臣蔵」
初演以来、二十九年ぶりの上演。東憲司が井上戯曲に挑む!

公演のご案内をご希望の方は、こまつ座03-3862-5941まで。
『化粧』2017年4月上演!
こまつ座 第117回公演・紀伊國屋書店提携
『化粧』
作:井上ひさし
演出:鵜山仁
出演:平淑恵
2017年4月25日(火)〜30日(日)
新宿東口・紀伊國屋ホール
入場料 5,000円(全席指定・税込み)
学生割引 3,500円
上演時間:1時間15分予定(休憩なし)
前売開始日:2017年2月25日(土)

大衆演劇の女座長、五月洋子。
母もの芝居「伊三郎別れ旅」の支度中。
運命のいたずらか、昔捨てた息子が訪ねてくる。
その再会をきっかけに、夢と現の二つの物語が重なり合って・・・

日本最高峰の一人芝居『化粧』
平淑恵が扮する五月洋子、いよいよファイナル!

【同時開催】井上麻矢による朗読&講演
第一部:朗読「母と暮せば」(「小説 母と暮せば」より抜粋)
第二部:講演「父・井上ひさしと私〜親子のかたち〜」
4月29日(土・祝)
4時00分開演(3時45分開場)
入場料:1,200円(自由席・税込み)
上演時間:1時間30分(休憩10分含む)
「the座」電子書籍版 配信開始
1984年(昭和59年)、従来の演劇雑誌や公演パンフレットの枠をこえて、
広くは人間と文化を考える雑誌として「the座」を創刊いたしました。
このたび小学館より、在庫切れとなっていた創刊号から順次、電子書籍版が配信されます。

2月19日配信
創刊号:頭痛肩こり樋口一葉
2号:ユートピア

3月18日配信
3号:日本人のへそ
4号:きらめく星座

4月15日配信
5号:國語元年
6号:イーハトーボの劇列車

5月20日配信予定
7号:泣き虫なまいき石川啄木
8号:花よりタンゴ

以降毎月第3金曜日、各回2冊ずつ配信されます。各号800円+税です。
詳しい購入方法は、各電子書店のサイトにてご確認ください。
『マンザナ、わが町』読売演劇大賞優秀作品賞受賞のご報告
昨年上演いたしました『マンザナ、わが町』が第23回読売演劇大賞優秀作品賞を受賞いたしました。
また、この作品の演出を手がけられた鵜山仁さんが、最優秀演出家賞を、
オトメ天津役の熊谷真実さんが、優秀女優賞を受賞されました。

熊谷真実さんは、『マンザナ、わが町』におけるオトメ天津役で第50回紀伊國屋演劇賞個人賞も受賞されました。
鵜山さん、熊谷さん、おめでとうございます!
改めまして、ご来場いただいた皆様、本当にありがとうございました。
ページトップへ

run-periodic-tasksスクリプトを実行中です...