こまつ座

  • こまつ座|トップページ
  • 公演情報
  • オンラインチケット
  • 短信
  • こまつ座ブログ
  • the座とグッズ
  • 井上ひさしとこまつ座
求人情報はこちら

〒111-0052
東京都台東区柳橋1-30-5-503
TEL:03-3862-5941

1-30-5-503 Yanagibashi
Taito-Ku Tokyo, 111-0052
JAPAN
TEL:03-3862-5941

Copyright (c) 2013
KOMATSUZA All Rights Reserved.

短信|NEWS

『母と暮せば』製作発表観覧付チケット数量限定発売
『母と暮せば』製作発表の開催が決定いたしました。
「製作発表観覧付きチケット」を前売開始前に数量限定で発売いたします!
ご観劇日はお選びいただけます。
下記の詳細をご確認の上、こまつ座 03-3862-5941 までお電話でお申込みください。

合い言葉は「製作発表観覧付きチケット」です♪

【受付期間】
7月19日(木)11:00〜25日(水)18:00 (平日 11:00〜18:00)
※予定枚数到達次第、受付を終了いたします

【製作発表概要】
日時:2018年7月27(金)午前
場所:都内某所
登壇者:富田靖子・松下洸平/畑澤聖悟(予定)
募集人数:20名様(先着)

【注意事項】
※当日はご本人確認のため身分証明書をご持参ください。
※複数名でご観覧をご希望の場合は、全員のお名前をお知らせください。
※座席は係員により指定させていただきます。
※録音・録画等はできません。
※集合時間に遅れての入場・途中退出はできません。
『母と暮せば』こまつ座通信号外の訂正
公演案内と共にご郵送いたしました『母と暮せば』こまつ座通信号外に、
一部誤りがございました。お詫びして訂正いたします。

裏面
『母と暮せば』全国公演決定!
【茨城公演】
お問合せ:水戸芸術館

誤)0798-68-0255
 ↓
正)029-225-3555
『母と暮せば』8月4日前売開始!
井上ひさしの構想を受け継ぎ、名匠・山田洋次監督が手がけた映画「母と暮せば」(2015年公開)。
長崎で被爆した母と亡き息子の幽霊の交流を描いた感動作でした。
今秋、「母と暮せば」がついに、素晴らしい出演者、スタッフを迎えて二人芝居に生まれ変わります。
舞台『父と暮せば』、『木の上の軍隊』に次ぐ、こまつ座「戦後"命"の三部作」第三弾として、
母と息子、そしてすべての「命」をつなぐ、深く温かい物語をお届けします。

こまつ座第124回公演・紀伊國屋書店提携
『母と暮せば』
原案 井上ひさし
作  畑澤聖悟
演出 栗山民也
協力・監修 山田洋次
出演 富田靖子 松下洸平

2018年10月5日(金)〜21日(日) 紀伊國屋ホール
前売開始:2018年8月4日(土)
東京公演以降、全国各地にて上演(茨城、岩手、滋賀、千葉、愛知、埼玉、兵庫)

公演案内をご希望の方には、前売に先立ち、7月17日頃に先行販売のご案内をお送りいたします。
こまつ座03-3862-5941まで。
『母と暮せば』全国公演決定!
『母と暮せば』全国公演の詳細は下記の通りです。

【茨城公演】
 ■水戸芸術館 ACM劇場
 2018年10月27日(土)14:00開演
 前売開始:8月4日(土)
 お問合せ:029-225-3555(水戸芸術館)
      ※9:30〜18:00/月曜休館
      ※こまつ座通信号外の電話番号に間違いがございました。訂正してお詫び申し上げます。

【岩手公演】
 ■花巻市文化会館
 2018年11月3日(土・祝)時間未定
 前売開始:8月25日(土)
 お問合せ:0198-24-6511(花巻市文化会館)

【滋賀公演】
 ■滋賀県立芸術劇場びわ湖ホール 中ホール
 2018年11月17日(土)14:00開演
 前売開始:7月28日(土)
 お問合せ:077-523-7136(びわ湖ホールチケットセンター)
      ※10:00〜19:00/火曜日休館(休日の場合は翌日)

【千葉公演】
 ■市川市文化会館 小ホール
 2018年11月23日(金・祝)14:00開演
 前売開始:7月21日(土)
 お問合せ:047-379-5111(市川市文化会館)

【愛知公演】
 ■春日井市東部市民センター
 2018年12月1日(土)13:00開演
 前売開始:9月8日(土)
 お問合せ:0568-85-6868(公益財団法人かすがい市民文化財団)

【埼玉公演】
 ■草加市文化会館
 2018年12月8日(土)14:00開演
 前売開始:7月29日(日)
 お問合せ:048-931-9325(草加市文化会館)

【兵庫公演】
 ■兵庫県立芸術文化センター 阪急 中ホール
 2018年12月11日(火)13:00
 前売開始:8月4日(土)
 お問合せ:0798-68-0255(芸術文化センターチケットオフィス)
      ※10:00〜17:00/月曜休館(休日の場合は翌日)
『マンザナ、わが町』好評発売中!
2015年に熱い感動を呼び、数々の演劇賞を受賞した『マンザナ、わが町』。
5人の日系アメリカ人女性が時に泣き、時に笑いながら、辛い現実から逃げずに
前に踏み出す姿をいきいきと描きます。
土居裕子さん、熊谷真実さん、伊勢佳世さん、吉沢梨絵さん、そして新たに出演する
北川理恵さんという魅力あふれる女優陣の、極上の芝居のアンサンブルをお楽しみください。

日本人海外移住150年記念
こまつ座第123回公演
『マンザナ、わが町』
作 井上ひさし
演出 鵜山仁
出演 土居裕子、熊谷真実、伊勢佳世、北川理恵、吉沢梨絵
2018年9月7日(金)〜15日(土) 紀伊國屋ホール
入場料:7,000円(全席指定・税込)
学生割引:4,000円 ※中高大学、各種専門学校ならびに演劇養成所の学生対象
前売開始:2018年7月7日(土)
◆辻萬長 出演情報◆
今年9月、『オセロー』にブラバンショー役で出演いたします。
『オセロー』
9月2日(日)〜9月26日(水)
新橋演舞場
公式サイト→こちら
井上麻矢の著作本発売
こまつ座の井上麻矢の著作本が発行されました。

『女にとって夫とはなんだろうか』(KKベストセラーズ/西舘好子さんと共著)
2018年5月26日発売 1400円+税
母から娘へ、娘から母へ、娘から子供たちへ今こそ向き合いたい「愛情の遺伝」。
自立した女性に贈る「幸せ」をもたらす折れない生き方とは。母と娘、渾身の全編描き下ろし作品。
文化庁芸術祭大賞受賞のご報告
平成29年度(第72回)文化庁芸術祭演劇部門・関東参加公演の部にて
こまつ座が「大賞」を受賞いたしました。

受賞対象:『きらめく星座』の成果
受賞理由:
太平洋戦争前夜までの一年間を、東京・浅草の小さなレコード店一家を
舞台に描いた井上ひさしの音楽劇である。
栗山民也演出により主要キャストが再演、アンサンブルは抜群で
「歌うことは生きること」「言葉を扱う発信者側と受信者側の責任」など、
井上が込めたメッセージはさらに深化し、優しく現代の私たちに訴えた。

こまつ座第120回記念公演『きらめく星座』にご来場のお客様をはじめ、
お力添えいただきましたすべての皆様に心から御礼申し上げます。
ありがとうございました。
業務提携のお知らせ
このたび、こまつ座代表・井上麻矢がプロダクション尾木と、
こまつ座所属俳優・辻萬長がワタナベエンターテインメントとの業務提携を開始いたしました。
こまつ座と両社の得意分野を活かし、幅広く活動して参ります。
今後とも変わらぬ支援を賜りますようお願い申し上げます。
「the座」電子書籍版 配信開始
1984年(昭和59年)、従来の演劇雑誌や公演パンフレットの枠をこえて、
広くは人間と文化を考える雑誌として「the座」を創刊いたしました。
このたび小学館より、在庫切れとなっていた創刊号から順次、電子書籍版が配信されます。

2月19日配信
創刊号:頭痛肩こり樋口一葉
2号:ユートピア

3月18日配信
3号:日本人のへそ
4号:きらめく星座

4月15日配信
5号:國語元年
6号:イーハトーボの劇列車

5月20日配信予定
7号:泣き虫なまいき石川啄木
8号:花よりタンゴ

以降毎月第3金曜日、各回2冊ずつ配信されます。各号800円+税です。
詳しい購入方法は、各電子書店のサイトにてご確認ください。
ページトップへ

run-periodic-tasksスクリプトを実行中です...