こまつ座

  • こまつ座|トップページ
  • 公演情報
  • オンラインチケット
  • 短信
  • こまつ座ブログ
  • the座とグッズ
  • 井上ひさしとこまつ座
求人情報はこちら

〒111-0052
東京都台東区柳橋1-30-5-503
TEL:03-3862-5941

1-30-5-503 Yanagibashi
Taito-Ku Tokyo, 111-0052
JAPAN
TEL:03-3862-5941

Copyright (c) 2013
KOMATSUZA All Rights Reserved.

公演情報 |PROGRAM

  • 過去の公演情報はこちら

現在公演中の作品と今後公演予定の作品をご紹介いたします。

母と暮せば

好評上演中!
平和を願うすべての人に捧げる、こまつ座「戦後"命"の三部作」の第三弾。
ヒロシマ(『父と暮せば』)、オキナワ(『木の上の軍隊』)に続く、
ナガサキを描いたこまつ座渾身の一作がついに幕を開ける。


戦後70年に完成し、日本アカデミー賞をはじめ数々の賞を受賞した映画「母と暮せば」をもとに待望の舞台化。
井上ひさしが遺したナガサキの物語を畑澤聖悟(劇団 渡辺源四郎商店)が引き継ぎ、
栗山民也の手によってここに生み出される。

核兵器というものは、どこまでも人間をつけ回し、
なんどもなんども人間を騙し討ちにして、
人間の生きる勇気と誇りとを台無しにする悪魔の贈物であって、
こんなものを兵器だの爆弾だのと「やさし気に」呼んではいけない。
たとえ、どんな理由があろうと、こんなものをつくったり、保持したり、
人間の上に落としたりするやつは、この世の大ばかやろうである。
彼らはじつに人間の顔をした悪魔である。そう呼んでまちがいない。
いや、人類の中で最初に、核兵器の正体が悪魔の弟子どもであることを体験したわたしたちは、
そう呼ぶ資格と、そう呼ばねばならない(人類にたいする)聖なる勤めがあります。

―――――井上ひさし
公演日程・チケット情報

どうぶつ会議

11月3日前売開始

ドイツの作家エーリッヒ・ケストナーが書いた
同名児童小説を、井上ひさしが舞台化した"幻の作品"。
こまつ座で約半世紀前ぶりに復活します。
3歳から100歳まで、観て、聴いて、笑って楽しめる音楽劇!


世界中のどうぶつたちが子どもたちのために立ち上がりました。
人間の大人たちは世界中にいろんな問題があるのに戦争ばかり、
これじゃあ人間の子どもたちがかわいそうだ、と抗議をしますが、
頭の固い大人たちには届きません。
困ったどうぶつたちは、人間の子どもたちに話を聞いてもらうことに
しました。
そんな中、日本のとあるサーカスでは、頭をひねらせたどうぶつたちが
劇場にやってきた子どもたちを閉じ込めて、お話を始めます。
一か月前のある暑い日の夜に始まったものがたりを...。


この二十一世紀というのは、地球と人類史上始まって以来の
大問題が起こってきている。
これをみんなで考えて必死に解決していかないといけない時代に
なったのです。
わたしたち旧い世代もがんばります。
しかし、この二十一世紀の主人公は若い皆さんです。
「この世の中は自分たちの意思で変えられる」ということをどうか
肝に銘じていただきたい。
自分たちの意見をはっきり表わしていくことです。
―――井上ひさし
公演日程・チケット情報

イーハトーボの劇列車

12月1日前売開始

―これは井上ひさしが愛してやまない日本語に、
不思議でかわいらしく、輝くような生命を与えてくれた、
ある岩手花巻人の評伝劇―


詩人にして童話作家、宗教家で音楽家、科学者で農業技師、
土壌改良家で造園技師、教師で社会運動家。
しなやかで堅固な信念を持ち、夭逝した宮沢賢治。
短い生涯でトランク一杯に挫折と希望を詰め込んで、
岩手から東京に上京すること九回。
そのうち転機となった四回の上京を、あの世に旅立つ
亡霊たちや自ら描いた童話の世界の住人と共に、
夜汽車に揺られてダダスコダ、ダダスコダ。
行きつく先は岩手か東京か、星々が煌めく宇宙の果てか...。
「世界ぜんたいが幸福にならないうちは、個人の幸福はありえない」
そう信じた宮沢賢治が夢見たイーハトーボは果てしなく遠かった。

これからの人間はこうあるべきだという基本。
その見本のひとつが宮沢賢治だという気がしてなりません。
必要以上に賢治を持ち上げるのは避けなければなりませんが、
どうしてもそんな気がしてならないのです。

――――井上ひさし
公演日程・チケット情報

マンザナ、わが町

全国公演中
第23回読売演劇大賞優秀作品賞・同賞最優秀演出家賞(鵜山 仁)
同賞優秀女優賞、第50回紀伊國屋演劇賞個人賞(熊谷真実)など
数多くの賞を受賞した『マンザナ、わが町』が、
日本人海外移住150周年の記念すべき年に待望の再演決定!



わたしたち人間は、国家や民族を超えて、
人間が地球という世界を一つの共同体として、
すべての人間が平等な立場で
所属することが大事です。

―――井上ひさし
公演日程・チケット情報
ページトップへ