こまつ座

  • こまつ座|トップページ
  • 公演情報
  • オンラインチケット
  • 短信
  • こまつ座ブログ
  • the座とグッズ
  • 井上ひさしとこまつ座
求人情報はこちら

〒111-0052
東京都台東区柳橋1-30-5-503
TEL:03-3862-5941

1-30-5-503 Yanagibashi
Taito-Ku Tokyo, 111-0052
JAPAN
TEL:03-3862-5941

Copyright (c) 2013
KOMATSUZA All Rights Reserved.

公演情報 |PROGRAM

  • 過去の公演情報はこちら

現在公演中の作品と今後公演予定の作品をご紹介いたします。

井上ひさし生誕90年 第二弾 母と暮せば

5月18日(土)前売開始

こまつ座 第150回公演 『母と暮せば』

作: 畑澤聖悟

演出:栗山民也

出演

富田靖子 松下洸平


☆コメント☆
畑澤聖悟さんからコメント
栗山民也さんからコメント☆

☆冨田靖子さんからコメント
☆松下洸平さんからコメント


《東京公演》

8月18日(日)31日(土)

紀伊國屋サザンシアターTAKASHIMAYA

こまつ座での一般発売の販売予定枚数は終了いたしました。
今後、キャンセル席や当日券の販売等も検討しております。
詳細はこまつ座HPやSNSにてお知らせいたしますので発表をお待ちください。


《全国公演》 7月、8月 

7月25日?28日 大阪公演:SkyシアターMBS 

公演日程・チケット情報

「やっこ会」はじまる

11月9日(木)新規会員登録開始


こまつ座は2024年度より、
会員組織「やっこ会」を発足いたします。

☆ことばでつながろう
やっこ会オリジナルお便りセットをプレゼント
《言葉》を伝えよう届けよう


☆待つ間も楽しく
やっこ会特別先行予約の
ご案内を送ります。

※『母と暮せば』に関しましては、現時点では東京公演のみのお取り扱いを予定しております。
 地方公演も先行を行うことが決まりましたら、随時ご案内いたします。
※抽選になります。
※席確保をお約束するものではございません。


☆紡いでいく文化の縁/演 イベント

2024年、各公演にてイベント企画中
みなさまとつながっていく第一歩目の1年間。
詳細は、決まり次第お知らせします。


☆the座クーポン贈呈
公演プログラム1冊分の引換券をお渡しします。
2024年に上演される公演でご利用ください。

 

★年会費は、 5,500円(税込)です。
2023119日より、新規登録受付開始。
ご登録日によっては、特別先行のご案内が間に合わない場合がございます。ご了承ください。

3月22日までにご入会いただいたお客様には、『母と暮せば』先行予約のご案内をお送りいたします。

 

お電話もしくはこまつ座ホームページよりお申込みください。
こまつ座 0338625941 

やっこ会画像.pngのサムネイル画像


 

公演日程・チケット情報

2024年井上ひさし生誕90年 第三弾

芭蕉通夜舟

こまつ座 第151回公演『芭蕉通夜舟』

作: 井上ひさし

演出:鵜山仁

出演

内野聖陽

小石川桃子 松浦慎太郎 村上佳 櫻井優凜 

 

《東京公演》

10月14日(月・祝)- 10月26日(土) 紀伊國屋サザンシアターTAKASHIMAYA

 《全国公演》

群馬公演:10月29日(火) 高崎芸術劇場 スタジオシアター

[主催]公益財団法人 高崎財団

[お問い合わせ]公益財団法人 高崎財団 TEL 027-321-7300


岩手公演:11月12日(火)19:00開演 盛岡劇場 メインホール

[主催]公益財団法人 盛岡市文化振興事業団

[お問い合わせ] 盛岡劇場  TEL 019-622-2258

[入場料] 一般:5,000円(税込) U-25チケット:2,500円(税込)


兵庫公演:1116()13:00開演 兵庫県立芸術文化センター 阪急 中ホール

[主催] 兵庫県、兵庫県立芸術文化センター

[お問い合わせ] 芸術文化センターチケットオフィス TEL 0798-68-0255


丹波篠山公演:11月17日(日)15:00開演 田園交響ホール

[主催] 丹波篠山市・丹波篠山市教育委員会

[お問い合わせ] 丹波篠山市立 田園交響ホール  TEL 079-552-3600 


名古屋公演:11月23日(土)17:00開演、24日(日)12:00開演/16:00開演 ウインクあいち 大ホール

[主催] メ〜テレ/メ〜テレ事業

[お問い合わせ] メ〜テレ事業 TEL 052-331-9966

[入場料] 全席指定:9,000円(税込)※未就学児入場不可

車いす席:9,000円、U-25:4,500円(税込) 

※車いす席、U-25はメ〜チケ(車いす席は電話のみ)にて一般発売より取り扱い

※U-25は、観劇時25歳以下対象(当日指定席券引換・座席数限定・要本人確認書類)


大阪公演:11月30日(土) 枚方市総合文化芸術センター 関西医大 小ホール

[主催] 枚方市総合文化芸術センター指定管理者 アートシティひらかた共同事業体

[お問い合わせ] 枚方市総合文化芸術センター TEL 072-845-4910


11月宮城公演



★演出・鵜山仁さんコメント

『奥の細道』の序文には、「月日は百代の過客にして、行きかふ年もまた旅人也」とあります。芭蕉は旅する、ハイクする、というのが通り相場ですが、この旅は、おそらく人間の一生の射程を超えて、月日とともにどこまでも、銀河の果てまでつながって行くはずだと思います。

そんな旅の道案内となるべく、アートがどんな役割を果たせるか、これがやはりわれわれにとっては、大きな関心事です。

今回、内野芭蕉が、40年来の旅のタスキを受け継いで、悠久の旅路の船頭をつとめます。


★内野聖陽さんコメント

またも一人芝居。いえ、ほぼ一人芝居。前回の『化粧二題』では、見えない透明の劇団員たちが居て、一人で演じていても孤独感はありませんでした。でも今回は『人は独りで生き、独りで死んでいくより他に道は無い』ことを極めるために苦吟した芭蕉さんです。聞いただけでも凄まじい人生!尻込みしそうです。しかし、役者というのも孤独なお仕事です。この作品を読んだときとても共感するメッセージが込められていると感じました。ほぼ一人で芭蕉の人生を背負うのは怖いけれど、井上ひさし先生の言葉の力、鵜山仁さんの熟練の演出、そして黒子役の若い共演者と共に、芭蕉の人生に食らいついて、挑みかかって、俳諧で道を究めた芭蕉の人生をあぶり出したいと思っております。

面白いことを深く、そして愉快に、そして真剣に、表現していきたいと、期待と恐怖ないまぜの状態の裏で、私の闘志はひそかに育ち始めております。

どうぞご期待ください。


公演日程・チケット情報

2024年井上ひさし生誕90年 第四弾

太鼓たたいて笛ふいて

こまつ座 第152回公演『太鼓たたいて笛ふいて』

作: 井上ひさし

演出:栗山民也

出演

大竹しのぶ 高田聖子 近藤公園 土屋佑壱 天野はな 福井晶一 朴勝哲

 

≪東京公演≫

11月 紀伊國屋サザンシアターTAKASHIMAYA

≪全国公演≫

12月 

大阪公演:新歌舞伎座

愛知公演、山形公演 予定

公演日程・チケット情報
ページトップへ